施工事例 マルチスリット側溝

ホーム>施工事例一覧>マルチスリット側溝

マルチスリット側溝が陸前高田市の盛土部造成(中心市街地ほか)で採用

2017 年進行中

マルチスリット側溝

マルチスリット側溝のN-S1cタイプが陸前高田市の盛土部造成工事に採用になっております。当初はL型側溝にて検討されていた現場でしたが、道路縦断勾配が1.0%以下となるルートにおいてL型側溝では流下能力が不足し、1~8mピッチで街渠桝を設置し、横断管より本側溝へ流下させなければならなくなり、それを解決する方法としてマルチスリット側溝を検討して頂きました。津波による被害から高台に盛土造成を行った新たな陸前高田市の中心市街地及び浦田橋通り等に使用して頂いております。

<< 施工事例一覧に戻る

マルチスリット側溝が大石田町町民交流センター「虹のプラザ」にて採用になりました

2017年6月

マルチスリット側溝

マルチスリット側溝のNII型(横断用)が山形県大石田町役場発注の町民センター建築(主体)工事にて採用になり、工事が完了しました。 駐車場構内ということで、車輌や除雪の際の重機が横断するため、安価に横断に対応できるマルチスリット側溝が評価され、採用に至りました。

<< 施工事例一覧に戻る

マルチスリット側溝が一関市の歴史の小道整備事業にて採用になりました

2017年5月

マルチスリット側溝

マルチスリット側溝のR型が一関市役所発注工事の歴史の小道整備事業にて採用になりました。 この歴史の小道は一関市の田村町通りにあり、周辺には一関教会や沼田家、そして世嬉の一酒造といった歴史的資産がありま す。そうした歴史的資産を活用しながら田村町通りに歩行空間を作ることを目的としており、景観に配慮し、コンクリート面を露出 させないR型の採用となりました。

<< 施工事例一覧に戻る

14

マルチスリット側溝が南三陸町の伊里前福幸商店街(南三陸ハマーレ歌津)で採用になりました

2017年3月

マルチスリット側溝

宮城県南三陸町には2箇所の商店街がございます。1箇所は3月3日に新地でオープン 致しました志津川地区にあります「さんさん商店街」。もう1箇所は、歌津地区にありま す伊里前福幸商店街です。

2011年12月に仮設商店街としてオープンした伊里前福幸商店街ですが、仮設営業 していた場所の嵩上げ工事に伴い、仮設からさらに仮設に移転することになり、4月23 日(日)、歌津地区観光交流拠点として5.3m嵩上げされた元の場所に『南三陸ハマー レ歌津』という新名称にて国道 45 号線沿いにオープン致します。延床面積約780 m²に 木造平屋建て2棟にテナントが並び、正面には多岐にわたるイベントの開催が可能なフ リースペースを設けています。

その新たな商店街施設に弊社のマルチスリット側溝R型が採用になりました。 R型ですのでコンクリート面が露出せず、新たな商店街の景観性向上に寄与しています。 テナントは飲食2軒、生活関連5軒、鮮魚店1軒、計8店舗が出店するそうです。是非と も皆様南三陸町の2つの商店街へ遊びに行ってみて下さい。

  • 予想完成図

<< 施工事例一覧に戻る

マルチスリット側溝が南三陸町の南三陸志津川さんさん商店街(新地)で採用になりました。

2017年3月3日

マルチスリット側溝

2011年3月11日発災の東日本大震災から丸6年が経ちましたが、その少し前の3 月3日にかねてよりありました南三陸町復幸商店街「さんさん商店街」が新地にリニュー アルオープン致しました。

弊社ではその新商店街の建築・外構にマルチスリット側溝のR型を採用して頂きました。

「さんさん」に合わせて3月3日のオープン。その模様は多くのテレビ報道で流れていまし たし、3月11日放送のフジテレビ「めちゃイケ」ではめちゃイケメンバーとゆずさんが 新しくなったさんさん商店街を訪れ歌っていました。

<< 施工事例一覧に戻る

マルチスリット側溝が仙台市営地下鉄東西線川内駅で採用になりました。

マルチスリット側溝

少し前の事になりますが、仙台市営地下鉄東西線の開通に伴い整備されました川内駅の外 構にマルチスリット側溝のR型が採用されました。

<< 施工事例一覧に戻る

マルチスリット側溝が秋田港にて採用になりました

2016年8月

マルチスリット側溝

マルチスリット側溝のF型(横断用)が国土交通省秋田港湾事務所発注工事の「平成28年度中島舗装野 積場改修工事」にて採用になり、工事が完了しました。

秋田港の機能強化に伴いコンテナ置き場の改修を目的とした工事であり、大型車が行き来するために集 水機能が高いグレーチング付の蓋形状がフラットであるF型、横断タイプの採用となりました。また側 溝本体は300×300H~600Hまで使用しており、自由勾配に対応しております。

<< 施工事例一覧に戻る

マルチスリット側溝が尾花沢市大石田町環境衛生事業組合の施設で採用になりました

2016年3月

マルチスリット側溝

マルチスリット側溝のR型(横断用)が尾花沢市大石田町環境衛生事業組合の汚泥再生処理センター建 設に伴う解体及び外溝工事にて採用になり、工事が完了しました。

ごみ収集車が往来する場所であり、施設内への雨水の侵入を間口で防ぐ事を目的として、集水機能の高いグレーチングタイプでコンクリートの露出が少ないR型の横断タイプが採用されました。

<< 施工事例一覧に戻る

マルチスリット側溝が岩手県陸前高田市で採用

2016年1月

マルチスリット側溝

今回、東日本大震災の復興事業として陸前高田市役所発注の陸前高田津波復興拠点整備事業高田北地区(東区)駐車場舗装工事においてマルチスリット側溝が採用になりました。
今回は広大な駐車場内の雨水を下流寄りに埋設した側溝で処理するため、発注者から呑み込み量が多い全面グレーチングとの要望があり、また横断側溝としても対応できるので採用となりました。
また、横断用側溝で深さ700Hまで対応できる点、自由勾配側溝(門型側溝)では、路面の雨水を呑めない部分(梁部分)があるが、マルチスリット側溝の全面グレーチング仕様だとその点が解消されるという点で高い評価を頂きました。

<< 施工事例一覧に戻る

山形大学農学部にマルチスリット側溝のNタイプが採用

2012年5月

マルチスリット側溝

マルチスリット側溝のNシリーズ(グレーチングなし)のN型が山形県鶴岡市の山形大学農学部キャンパス構内で採用になりました。

Nシリーズはグリーチング付(Gシリーズ)と比較しましてグレーチング鋼材分で経済的になります。また同断面縦横断に対応できますので横断箇所の多い場合でもコンクリート露出部の通りが合い綺麗に仕上がります。

<< 施工事例一覧に戻る

マルチスリット側溝が民間工事で多数採用

2011年7月

マルチスリット側溝

マルチスリット側溝の民間工事での採用が増えております。
主に建築外溝工事での採用ですが、縦断・横断と同じ断面で施工できるということに評価を頂いての採用となっています。また他社製品と比べても横断側溝としては安価になっております。


  • 秋田市 民間福祉施設(S2型)

  • 秋田市 民間福祉施設(S2型)

  • 仙台市民間医療施設(F型)

  • 秋田市 民間コンテナ置場(F型)

  • 秋田市 民間コンテナ置場(F型)

  • 新庄市本合海(S2型)

<< 施工事例一覧に戻る

山形河川国道事務所管内でマルチスリット側溝採用

2010年11月

マルチスリット側溝

マルチスリット側溝が山形河川国道事務所寒河江国道維持出張所管内の「寒河江管内舗装工事」において採用され、工事が完了致しました。

今回はマルチスリット側溝のR型が採用になりましたが、主な採用理由は集水機能のある暗渠型側溝であり、横断に対応できるということ。また嵩上げ式グレーチングを使用し、コンクリート部の露出を少なくする事を可能にし、コンクリート部でのスリップというリスクの排除、また通行者への精神的圧迫感の排除を可能にすると共に景観性の向上へも寄与しました。

<< 施工事例一覧に戻る

マルチスリット側溝が宮城県岩沼市発注物件で採用

2010年4月

マルチスリット側溝

宮城県岩沼市発注の「図書館周辺道路整備神社二木線道路改良工事」においてマルチスリット側溝のR型が採用になり、工事が完了しました。

狭い路地でしたので、道路幅員の確保としっかりとした集水性、そして完全逆勾配に対応した側溝として発注者様側から評価を得ての採用となりました。

<< 施工事例一覧に戻る

東北中央道延伸工事

2009年7月4日

マルチスリット側溝

今、新庄市内各所において工事中であります東北中央道延伸工事に伴う新庄地区道路舗装工事において弊社の鉄筋コンクリート水路、ベンチフリューム、マルチスリットR型側溝が納入になります。
東北中央自動車道は、福島県相馬市で常磐自動車道から分岐し、福島県福島市で東北自動車道、山形県山形市で山形自動車道と連絡して秋田県横手市で秋田自動車道に接続する高速道路(高規格幹線道路)であり、今はまだ部分的開通ですが東北地方の産業経済の発展の為にも早い全線開通が待ち望まれています。

<< 施工事例一覧に戻る

マルチスリット側溝N?型が三陸縦貫自動車道桃生登米道路に採用

2009年3月

マルチスリット側溝

マルチスリット側溝NタイプのN?型(縦断用)が宮城県登米地内の三陸縦貫自動車道桃生登米自動車道において3工区、上下線で約3.2km採用になり、納入が終りました。短納期と断面が400から600までというサイズに対応できるスリット側溝ということで採用に至りました。

<< 施工事例一覧に戻る

マルチスリット側溝

 

マルチスリット側溝

山形市発注の市道半郷黒沢線道路改良工事おいてマルチスリット側溝のN?BF型を納入しておりましたが、先日無事工事も完了し、道路開通式が行われました。

車道側・歩道側両サイドから雨水の処理が可能です。

<< 施工事例一覧に戻る

ネオアースコン(溶融スラグ) のご案内
ENGENERRING EXHIBITION EE東北
NETIS登録製品のご案内