函渠型自由勾配側溝マルチスリット側溝

ホーム>製品案内>函渠型自由勾配側溝マルチスリット側溝

マルチスリットの特徴

CHARACTERISTIC

スリット付き自由勾配側溝

マルチスリット側溝は、アイデアで常識を越えました。(今求められている側溝の理想)

スリット付き自由勾配側溝1

スリット付き自由勾配側溝2

無騒音 ロックピンの開発により蓋と側溝本体を一体化させ、ガタツキ音を解消しました。
自由勾配機能 深形サイズを組合せ、蓋を掛ける前にコンクリートを打設することにより逆勾配や勾配を自由に設定できます。
集水性 Gタイプ・Nタイプの全規格ですばやい集排水を可能としました。また、全規格排水性舗装に対応可能であり、N-BF型は車道側と歩道側双方にスリットがあり、ひとつの側溝で両側の路面排水ができます。
低価格 本体兼用で蓋版のバリエーションをそろえることにより型枠コストの削減、生産性の向上を実現し、製品単価へ還元しました。また、歩道境界ブロックと蓋版が一体となったタイプもあり、トータル的にコストの縮減・工期短縮を可能にしました。
更に安く 平たん部には安価なバリアフリー側溝を使用し、可変勾配が必要な個所にマルチスリットを使用し、併用する事により更なる経済性を実現しました。(バリアフリー側溝とは縦横断共に同断面です。)
横断部に強い 縦横断とも同断面あり、外観の通りが合います。

マルチスリット用途・蓋版の種類

USE TYPE

豊富なバリエーションの中からお選び下さい。
一般道路・高速道路・トンネル・公園・グランド・造成地・商店街アプローチ等など、幅広い用途に適合します。

Gタイプ(グレーチング付)

グレーチングには粗目タイプと細目タイプ、パンチ穴タイプがございます。

BF型 バリアフリー対応タイプ ブロック一体型(グレーチング式)

R型 嵩上げタイプ(インターロッキング舗装対応)(グレーチング式)横断用(Ⅰ型)、縦断用(Ⅱ型)

※官民境界沿いにグレーチングを設置したR-SG型を開発しました。

F型 フラットタイプ(グレーチング式)横断用(Ⅰ型)、縦断用(Ⅱ型)

S1c型 片スロープタイプ 歩車道境界ブロック後設置型(グレーチング式)

S2型 両スロープタイプ(グレーチング式)横断用(Ⅰ型)、縦断用(Ⅱ型)

Nタイプ(グレーチング無)

N型 両スロープタイプ(スリット式)横断用(Ⅰ型)、縦断用(Ⅱ型)

N-S1c型 片スロープタイプ 歩車道境界ブロック後設置型(スリット式)

N-BF型 バリアフリー対応タイプ 歩車道境界ブロック一体型(スリット式)

O型(スリット集水機能なし)横断用(Ⅰ型)、縦断用(Ⅱ型)

トン側 トンネル専用バージョン(スリット式)

※Gタイプ、Nタイプとも全蓋版のタイプで排水性舗装に対応可能です。

マルチスリット本体形状図

FIGURE

本体形状図

データ

ネオアースコン(溶融スラグ) のご案内
ENGENERRING EXHIBITION EE東北
NETIS登録製品のご案内