余剰汚泥消化システム(TSSシステム)

ホーム>製品案内>余剰汚泥消化システム(TSSシステム)

余剰汚泥消化システムの特徴

CHARACTERISTIC

特徴

既設の処理工程に影響がない

余剰汚泥処理後に既設の排水処理工程へ返送することがありません。

維持管理が容易

自然の作用と環境に任せた減容法であるため維持管理が容易です。

汚泥処理コストを大幅低減

機械装置や投与剤等を使用しないため処理コストを大幅低減できます。

汚泥の係外搬出を大幅削減

消化槽内の汚泥がゼロになることはないが、減少し続けるため汚泥の係外搬出を大幅に削減できます。

当社提案システムの概要

農業集落排水汚泥処理の現状

従来の余剰汚泥減容システム

当社提案システムの基本的な考え方

当社提案システムフロー

ネオアースコン(溶融スラグ) のご案内
ENGENERRING EXHIBITION EE東北
NETIS登録製品のご案内